アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
28歳の憂鬱
ブログ紹介
28歳の誕生日を目前に控え、気まぐれで始めてしまった"公開日記"(笑)。
好奇心旺盛で実行力はあるが、飽きっぽさが悩みのタネ。

・・・と、無事に今年、1年を迎え、めでたく(?)29歳となりました〜。

タイトル名を変えようかと迷いましたが、いつまでも
悩み多き28歳の”初心を忘れず”に、このブログを続けて
いきたいと思います。
zoom RSS

終わりだよ〜ん。

2008/06/14 23:06
突然ですが、2年間に渡り綴っていたこの『28歳の憂鬱』とサヨナラすることにしました。


思えば、2006年6月、私がまだ精神的にも経済的にも不安定だった

派遣社員の頃に始めたブログ。


この2年の間に、ジムに通い始めたり、着付教室に通っていたり、

料亭でバイトをしたり、着物で合コンしたり、就職活動をしたり、、、と、

いろんな場面で、いろんな出会いがありました。


他方、

新しい出会いがたくさんあった反面、

それまでお付き合いしてくれてた人たちと、疎遠になったり、

絶交(?)したり、と、色んな意味で(?)忙しい人生を送っていました。



そして、何より、想像だにしなかったのは、

最愛の祖父との永遠の別れです。



あまりにも突然で、衝撃で、でも現実生活は非常にも

時を刻んでいきました。

普段は離れて暮らす、祖父の死に目に立ち会えたことが

今となっては唯一の救いです。




中学生の頃は、自分は「30歳までに死ぬ」と信じていました。

当時流行っていた、ノス○ラダムスだとか、

天災か、事故か、病気は、もしくは自殺か・・・


私はそんなことを考えるネクラな子供でした。


この30年間(とマイナス1ヶ月)は、まだ地方の郷里にいた、

前途洋々たるニキビ面だった私が想像していた人生とは

180度違うのかもしれません。


傍目から見ると、私は「負け犬」かもしれませんね。

今は、結婚して、子供を産んでもフルタイムで

働いて、出世もする女性がたくさんいる時代。

仕事だけで人生の80%を捧げている私なんて、

イマドキ流行らないのかもしれません。



私は、それはそれでいいって思っている。

今は、ヒト目を気にしない生き方でも、自分の信念を貫いていれば

それでいい。

そんな余裕さえ出てきてしまいました。




予想もしなかったことが次々と当たり前になってきて

反面、昔は当たり前だったことが、今は例外になる世界。



明日、何が起こるかわからない毎日を生きている。

私は、毎日75%くらいの力で生きて、いつどうなっても

後悔しない気持ちを持ち続けたたいと思います。



ところで、人生の究極の目的って知ってます?


それは―

『自分があと1秒後に死ぬことになって、

 自分の人生を振り返って、満足したか、不満だったかって思うこと。

 やったことへの後悔と、やらなかったことへの後悔は、

 どちらが大きいか―』

よく聞くお話ですよね。


死ぬまで悩み多き女なのかもしれないけど、

死ぬ間際に「生きててよかった」って思える人生を送りたい。

それが、30歳になる私へのメッセージです。


尚、今後の私の日々の発見、仕事、趣味、映画、そして愚痴のはけ口は

コチラのブログで展開していきます。


『アラサーの憂愁』



ちょっと、今そこのあなた、笑ったでしょ?(笑)


”アラサー”とは、”Around 30s"で、30代前後の世代のことを指します。

(※これで年取っても、しばらくタイトル変更の必要がなくなる)


今後とも、ベルネージュをよろしくお願いします。


2008年6月14日


















記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

28歳の憂鬱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる